イベント

11 16

Sat

開催状況不明

愛知大学国際中国学研究センター、中国経済経営学会共催シンポジウム「ファーウェイと米中貿易戦争ー中国のイノベーションは何処へ?ー」開催(11/16)

開催日時
開催場所
愛知大学名古屋校舎 講義棟3階L307 教室
登壇者
呉 暁波 浙江大学社会科学学部長、愛知大学ICCS訪問教授
陳 浩 ファーウェイ・ジャパン代表取締役社長
丸川知雄 東京大学教授
大橋英夫 専修大学教授
鈴木 隆 愛知県立大学准教授、愛知大学ICCS客員研究員

申込受付は終了いたしました。

-------------------------------------------------------------

事情により、基調講演者が変更となりましたので、お知らせいたします。

変更前:王 剣峰(ファーウェイ・ジャパン代表取締役会長)
              ↓
変更後:陳 浩(ファーウェイ・ジャパン代表取締役社長)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛知大学国際中国学研究センター、中国経済経営学会共催シンポジウムを開催致します。


日 時:2019年11月16日(土)開場12:15、12:30~17:30
会 場:愛知大学名古屋校舎 講義棟3階L307 教室
テーマ:ファーウェイと米中貿易戦争ー中国のイノベーションは何処へ?ー

備 考:
参加無料・申込必要(下記参照)
使用言語:日本語・中国語(通訳あり)
後  援:中日新聞社、一般社団法人 東海日中貿易センター

【プログラム】
【挨  拶】: 川井 伸一 (愛知大学 理事長・学長)
【主旨説明】: 李 春利 (中国経済経営学会全国大会実行委員長)

◆12:45~14:25 第一部<基調講演>

【講演者】: 呉 暁波(浙江大学社会科学学部長、愛知大学ICCS訪問教授)
【演 題】:「中国のイノベーションモデル」

【講演者】: 陳 浩(ファーウェイ・ジャパン代表取締役社長)
【演 題】:「5G時代のイノベーションとインテリジェント社会の共創」
 
◆14:35~15:45 第二部<研究報告>

【報告者】: 丸川知雄(東京大学教授)
【演 題】:「ファーウェイと中国のイノベーションモデル~日本の視点から」

【報告者】: 大橋英夫(専修大学教授)
【演 題】:「米中貿易戦争と日本の対応」

【報告者】: 鈴木 隆(愛知県立大学准教授、愛知大学ICCS客員研究員)
【演 題】:「米中貿易戦争と日中関係」

◆15:50~17:30 第三部<パネルディスカッション>

【コメンテーター】: 苑 志佳(立正大学教授)、今道 幸夫(大阪市立大学客員研究員)
【モデレーター】: 李 春利(愛知大学教授)

【総括】: 高橋五郎(中国経済経営学会会長)
---
■お問合せ・申込先:
 愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)
  E-MAIL:iccs-event(AT)ml.aichi-u.ac.jp
 ※上記メールアドレスの(AT)は@に置き換えてください。
 ※事前に上記の申込先までお申し込みください。申込方法は、氏名(フリガナ)、所属、
  電話、Eメールアドレスをご記入の上、Eメールでお申込みください(書式任意)。
 ※受領メールが返信されましたら、受付完了となります。
 ※docomo、au、softbankなど携帯キャリアメールで申込みされる場合は、
  PCメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
 (PCメール拒否設定をされている場合は受付完了メールが届きません)
 ※中国経済経営学会の学会員は学会にてお申込みください。

■申込期限:2019年11月13日(水)まで


開催予定のイベント

イベントの一覧へ

ICCS(International Center for Chinese Studies)について

文部科学省「21世紀COEプログラム」によって設立された愛知大学国際中国学研究センター(International Center for Chinese Studies:略称ICCS)は、本学大学院中国研究科博士課程を中核に、海外から招聘する世界レベルの学者を含む現代中国研究の国際的な研究・教育機関として、活動を行っております。

ICCSの研究における究極的目標は、伝統的な「中国学(Sinology)」にとどまらず、新たな学問分野として「現代中国学(Modern Sinology)」の構築に向けた努力を継続することにあります。これは日本発の世界的な取組みとなるでしょう。私たちは日本国内、中国をはじめとする世界の優れた仲間たちと、このための研究を進めています。

詳しく見る